スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

絽の着物の難しさ…半襟が隠れやすい

夏の着物は難しい、と数日前に書きました。

やはり今日もまた、その難しさを実感しました。

今日の感じた難しさは『半襟が隠れやすい』ということ。

帯を締める前までは充分に半襟が出ていたのに、帯を締め終わったら、

あら…。半襟がだいふ少なくなっている…💧

 

 

なぜ絽の着物は半襟が隠れやすいのでしょう?

その理由は、『生地の薄さ』『表面の滑らかさ』です。

この二つの要素が合わさると摩擦が少なくなり、着物の生地が襦袢の上をするすると滑ってしまうのです。

 

同じ夏の着物であっても、麻の着物は表面に細かな凹凸があり、摩擦が大きくなりますので、襟元が崩れることはあまりありません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

⚫︎ではどうしたら、襟元の崩れを防ぐことができるのか?

ゞ澹気諒篝気魘化する

▲魁璽螢鵐戰襯箸領浪淡困鮗禊骸紊瓩砲垢

コーリンベルトの挟み口の場所や角度を正確にする

 

それぞれ詳しく見てみましょう。

ゞ澹気諒篝気魘化する

肌着または、肌襦袢を着たら、肩から胸元にかけてV字に補正をします。

私は、麻布をハンカチ大に切り、四つ折りにしたもの(幅 10 ×  長さ30僉砲鮖箸辰討い泙后

この布を肩から胸に向かって、右→左と交互に重ねます。

この補正により、襦袢の半襟が少し立ち上がって、着物のモタつきを寄せ付けなくなります。

▲魁璽螢鵐戰襯箸領浪淡困鮗禊骸紊瓩砲垢

袷の着物よりも生地が薄くて引っ張られやすいので、様子を見ながら調整します。

袷の時期よりも若干弱めが良いようです。

コーリンベルトの挟み口の場所や角度を正確にする

前述の△閥δ未垢襪里任垢、生地が薄いため、ほんの少しのズレが、着姿に大きく影響してしまいます。

⚫︎コーリンベルトの挟み口は、折り上げた箇所の下線にキッチリと沿わせましょう。

⚫︎コーリンベルトの挟み口の角度は、真横ではなく、下向き加減にしましょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いかがでしょうか?

文章では、なかなか伝わらないかも知れませんね。

近日中に会員のページへ動画にてご説明しますので、どうぞお楽しみに❣️

 

by 工藤 さやこ

 

 

 

夏の着物

夏の着物は難しい😓

私は夏の着物がとても好きです。

暑いけど💦

とても、暑いけど💦

それでも好き💖

夏着物の持つ風合いが好き。

薄羽のような生地。

 

襦袢が薄っすらと透けて見えて…

何とも言えない上品な色香が漂います。

 

けれども夏の着物は(特に絹の着物は)、生地が薄く繊細で着付けるのが難しいのです。

私は袷(あわせ)の着物よりも時間が掛かります。

下記に夏の着物の注意事項とその対策をまとめてみました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

《夏の着物 着付け時の注意事項》

●絹の場合

\乎呂薄く、引っ張られやすい → 腰紐やコーリンベルトは、袷(あわせ)の着物よりも、ほんの少しだけ緩めに締める。

∧篝偽颪透けて見える → 補正は、肌襦袢の上(長襦袢の下)に行い、見えないようにする。

アンダーウェアが透けて見える → ステテコを履く。

 

●麻の場合

\乎呂膨イ蠅あり、裾が上がりやすい → 持ち上がり分を考慮してやや長めに着付ける。

▲轡錣つきやすい → 軽く押し洗いし濡れたままシワを手で伸ばして物干し竿に干す。アイロンは使わない!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いかがでしょうか?

絹も麻も、生地が薄くて重量がないためシワがつきやすいのが特徴です。

手や紐の力をダイレクトに受けてしまうので加減が難しいのです。

袷の着物はある程度の重さがあるため、その重みで下に引っ張られて布目が整いやすいのですね。

 

お教室では『あまり鏡は見ないでね』と指導しておりますが、夏の時期は例外と言えましょう。

 

『お着物はじめてさん』は、袷の 時期(10月〜5月)から着付けを習う方が良いかも知れませんね。

 

By 工藤 さやこ

着物パーティのご報告

まるで夏🌴のような暑さの中、よし庵に9人のステキな着物女子が集合しました。

まずは宗嘉先生の心のこもったランチに舌鼓。

ここで1つの疑問が。

『あれ?イタリアンではなかったの?』

『えーと、降りてきたのが和食の神さまで…』

で、一同爆笑🤣😆😂

だってほら、宗嘉先生ですから🤗

 

そしてみんなで本日のファッションチェック☝️

皆さん本当におしゃれ✨。

お着物を心から楽しんでいらっしゃいます。

おしゃれって大事ですね❣️ 周りの人たちを明るい気持ちにさせてくれます。

しかも、おしゃれなだけじゃないの!

女子トークの中には明日から役立つ情報が満載だったのです!

話題は和服の暑さ対策へ。

そこでOさんから、驚きのアドバイスが!

暑さを和らげてくれるお助けグッズは『ヘチマ』。

ヘチマ?へー! 補正にヘチマを使うと、とっても涼しいんだって。

知らなかったぁ😲

 

その後、講師による変わり結び(角出し)のレクチャーを経て、大盛り上がりのうちに着物パーティはお開きに🥂👘

楽しい楽しいランチ会でした❣️

また開催いたします。

どうぞお楽しみに☺️

 

By 工藤さやこ