スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

夏の着物

夏の着物は難しい😓

私は夏の着物がとても好きです。

暑いけど💦

とても、暑いけど💦

それでも好き💖

夏着物の持つ風合いが好き。

薄羽のような生地。

 

襦袢が薄っすらと透けて見えて…

何とも言えない上品な色香が漂います。

 

けれども夏の着物は(特に絹の着物は)、生地が薄く繊細で着付けるのが難しいのです。

私は袷(あわせ)の着物よりも時間が掛かります。

下記に夏の着物の注意事項とその対策をまとめてみました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

《夏の着物 着付け時の注意事項》

●絹の場合

\乎呂薄く、引っ張られやすい → 腰紐やコーリンベルトは、袷(あわせ)の着物よりも、ほんの少しだけ緩めに締める。

∧篝偽颪透けて見える → 補正は、肌襦袢の上(長襦袢の下)に行い、見えないようにする。

アンダーウェアが透けて見える → ステテコを履く。

 

●麻の場合

\乎呂膨イ蠅あり、裾が上がりやすい → 持ち上がり分を考慮してやや長めに着付ける。

▲轡錣つきやすい → 軽く押し洗いし濡れたままシワを手で伸ばして物干し竿に干す。アイロンは使わない!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いかがでしょうか?

絹も麻も、生地が薄くて重量がないためシワがつきやすいのが特徴です。

手や紐の力をダイレクトに受けてしまうので加減が難しいのです。

袷の着物はある程度の重さがあるため、その重みで下に引っ張られて布目が整いやすいのですね。

 

お教室では『あまり鏡は見ないでね』と指導しておりますが、夏の時期は例外と言えましょう。

 

『お着物はじめてさん』は、袷の 時期(10月〜5月)から着付けを習う方が良いかも知れませんね。

 

By 工藤 さやこ

デュランタ・タカラヅカ

 

庭に咲いている「デュランタ・タカラヅカ」です。

よく見かけるのは紫のデュランタですが、我が家のは白のデュランタ「アルバ」です。

清楚で可愛くて癒されます。

 

By ♡♡ Yukimi ♡♡

着物パーティのご報告

まるで夏🌴のような暑さの中、よし庵に9人のステキな着物女子が集合しました。

まずは宗嘉先生の心のこもったランチに舌鼓。

ここで1つの疑問が。

『あれ?イタリアンではなかったの?』

『えーと、降りてきたのが和食の神さまで…』

で、一同爆笑🤣😆😂

だってほら、宗嘉先生ですから🤗

 

そしてみんなで本日のファッションチェック☝️

皆さん本当におしゃれ✨。

お着物を心から楽しんでいらっしゃいます。

おしゃれって大事ですね❣️ 周りの人たちを明るい気持ちにさせてくれます。

しかも、おしゃれなだけじゃないの!

女子トークの中には明日から役立つ情報が満載だったのです!

話題は和服の暑さ対策へ。

そこでOさんから、驚きのアドバイスが!

暑さを和らげてくれるお助けグッズは『ヘチマ』。

ヘチマ?へー! 補正にヘチマを使うと、とっても涼しいんだって。

知らなかったぁ😲

 

その後、講師による変わり結び(角出し)のレクチャーを経て、大盛り上がりのうちに着物パーティはお開きに🥂👘

楽しい楽しいランチ会でした❣️

また開催いたします。

どうぞお楽しみに☺️

 

By 工藤さやこ

美しい所作は愛おしい人へのプレゼント

所作が乱れてしまう原因に、脱ぎにくい靴を履いてきてしまって、玄関でモタつくとそばにいる人は、にこやかにしていてもイライラしてしまいます。
 

バックの奥底から、ゴソゴソ探している姿はカッコ悪いですね。
 

また高級レストランや料亭そして茶室で大ぶりの指輪が、食器やお道具にカチカチ当たると、教養のない人と思われてしまいます。
 

…感性の鋭い人はそういう自分に対してイライラしてしまいます。
 

茶道ではそのようなことが起こらないようにお稽古をします。
 

お稽古では生徒さんが気づかない動作を、少し修正させるだけで大分違ってきます。
 

やはり自己流ではなくその道のプロから教わった方が、しっかりした所作が身について、どこへ行っても、どんな高級な接待を受けても輝くのです。
 

美しい所作は何よりも、愛おしい人へのプレゼントになります。
 

美しい所作を通してお相手を引き立たせることができるからです。
 

また着物は大変機能的な衣装です。
 

だから着物を着られる女性が、美しい所作でないと笑われてしまいます。
 

美しい着物を着こなせるためには、美しい所作を身につけて、さらには美しい大和言葉を使えたら、ビジネスの場では交渉を成立させてしまうでしょう。


美しい所作では余計なことに気を散らさないで、目の前のことに集中できたときスマートな動きを演出できます。

女性にとってのおしゃれは、機能的かつムダの少ない美しい動きでアクションだけでなく身につけるものにも気を配りをして、美しい所作を相手にプレゼントしたいですね !(^^)!